2019年 6月 の投稿一覧

江戸川区での楽しい紹介型読書会を開催!


来たる7月6日(土)、pm5:30~7:30 江戸川区船堀の『タワーホール船堀』にて、お好きな本を持参していただき、お互いに紹介し合うスタイルの読書会を開催いたします。

小説・ノンフィクション・自己啓発・写真集・詩集・お子さんに読み聞かせしている絵本など、
ジャンルは指定いたしません。
その本を選んだ理由、好きな点、おススメしたいポイントなどをご自由にお話ください。

これまで開催した読書会の開催リポートはこちら
江戸川区での楽しい紹介型読書会リポート 2019-06-01

当日は、紹介したい本を1~2冊お持ちください。

京王新線(都営新宿線)新宿駅より船堀駅まで30分です (画像はグーグルマップより)
地図のルート検索から、会場までの経路と時間を検索できます

駅前なので、迷わないと思います

【参加方法】
「読書会お申込み・お問い合わせフォーム」から、
必要事項をご記入のうえ、送信をクリックしてください。
ご質問があれば、同じフォームにて承ります。

【参加費用】
施設利用料として、おひとり様200円のご負担をお願い致します。

【参加定員】 7名

詳細は、メールにてお知らせいたします。

それでは、皆さんとお会いできるのを楽しみにしております。

主催 加藤宏和


江戸川区での楽しい読書会リポート 2019-06-01


2019年6月1日(土)、タワーホール船堀にて、お好きな本を持ち寄って紹介し合う形の読書会を開催しました。

前回から2か月も開催が開いたにもかかわらず、今回は定員一杯の参加申し込みをいただき、心から感謝申し上げます。

それなのに、このところの寒暖差の大きさに体が参ってしまったのか、ブログの更新が滞り大変失礼いたしました。

今回、複数のご新規の方もいて、私が思っている以上にこの読書会が注目されているのかなぁ? なんて思いました。
実際は、ブログのアクセスはそれほど多くはありませんが…(;^_^A

【紹介された本】
『鉄道王たちの近現代史』(小川裕夫 ・著)
『夜想曲集 』(カズオ・イシグロ ・著)
『ある晴れた夏の朝 』(小手鞠るい・著)
『みかづき』(森絵都・著)
『翔んで埼玉』(魔夜峰央・著)
『ニューヨークの女性の 「自分を信じて輝く」方法』(エリカ・著)
『 ベルリンは晴れているか 』(深緑野分 ・著)

今回、小説からエッセイ、漫画に至るまで様々なジャンルの本が集まりました。

参加者数が多かったので、おひとり様1冊しかお時間を割けなかったのは残念でしたが、思い入れのある本を紹介する際の言葉の選び方、その声、参加者それぞれの本に対する思いをじかに感じられるこの機会は、本当に貴重だと思います。

本を紹介する機会、と考えると、あまり有名な本を持ってきても…なんて考える方もいるかも知れません。

けれども、読書会にかかわって5年目の私としては、皆に知られた本だからこそ、その人それぞれの「こだわりポイント」を知ることができて、実はとても興味深いのです。

ですから、「著名な本しか読んでいないから…」と思っている方こそ、この機会を使って「自分のこだわり」を発信してみて欲しい、と思っています。

近日、7月の読書会募集を始める予定です。(7月6日開催予定)
よろしくお願いいたします。

えどがわ読書まつり 主催 加藤宏和